大津英敏

 
1943 熊本市に生まれ、のち福岡県大牟田市に転居。
1967 東京芸術大学油画科山口教室を卒業
1969 東京芸術大学大学院を終了
1971 独立美術協会会員となる
1979 家族と共に渡仏
1981 フランスから帰国
1983 第26回安井賞展で安井賞受賞
          第5回日本秀作美術展に招待出品、
          以後毎年選抜され出品。

 
 
 
1988 「しずもれる愛の詩」大津英敏展開催
1989 多摩美術大学教授となる。
1993 安井賞受賞作家シリーズ「大津英敏展」開催
         第11回宮本三郎賞受賞、受賞記念展開催
1996   大津英敏展 筆・夢・愛を高島屋にて開催
1998 大津英敏「鎌倉からパリへ」絵画展を開催
1999 家族へのまなざし  大津英敏展を開催
         -刻みこまれた時-  大津英敏版画展を
         高島屋各店にて開催
2005 第28回損保ジャパン東郷青児美術館大賞受賞
2007 日本芸術院賞受賞
 
現在 日本芸術院会員・独立美術協会会員
   多摩美術大学教授

 

 ノートルダムと赤い服の娘 SM 

 南フランスの海 SM 

 函館の雪 SM 

 赤いバラ SM 

 函館の教会と花 F3号