深 沢 幸 雄

 
1924 山梨県南巨摩郡増穂町に生まれる
1949 東京芸術大学を卒業
1957 第25回日本版画協会展に初入選し、同協会賞を受賞
 以後、毎年出品。第1回東京国際版画ビエンナーレ展に出品、
 以後7回まで毎年出品
1963 メキシコ国際文化振興会の依頼で、メキシコシティーで銅版画の技法を教える
1965 福岡学芸大学の非常勤講師となる
1972 第2回フィレンツェ国際版画ビエンナーレ展に出品,バンコ・デ・ローマ賞を受賞
1986 多摩美術大学教授となる
1987 紫綬褒章を受章
1990 メキシコ国立版画美術館で『日本の版画 [深沢幸雄展] を開催
1992 山梨県文化功労賞を受ける
1994 メキシコより、外国人に贈る最高勲章「アステカの鷲]を受賞
1995 勲四等旭日小綬賞を受賞
1997 福岡市美術館で「深沢幸雄展」を開催
1998 メキシコ市立美術館で、メキシコ政府主催の「深沢幸雄展」を開催
 千葉県立美術館収蔵作品、浜口陽三(23点)深沢幸雄(28点)出品
1999 K美術館(静岡県三島市)で「深沢幸雄展」開催
 佐喜眞美術館(沖縄)で「深沢幸雄展」開催
2000 市原市教育委員会主催サン・プラザで「深沢幸雄展半世紀の歩み」開催
2001 町田市立国際版画美術館で「萩原英雄・深沢幸雄展」開催
 田園の美術館(千葉県夷隅町)で「深沢幸雄展」開催
2002 日本版画協会名誉会員に推挙される
 黒部市美術館で「深沢幸雄展」開催
 神奈川県立近代美術館で「版画の花束」開催
 星と森の詩美術館(新潟)で「深沢幸雄展」開催
2003 福岡市美術館で「深沢幸雄展」開催
 南アルプス市立春仙美術館「深沢幸雄展」開催
 伊丹市立美術館「深沢幸雄展開催。 K美術館「深沢幸雄展」開催
2004 多摩美術大学美術館で「深沢幸雄展」開催
 千葉光の谷美術館で「深沢幸雄展」開催
2005 千葉市美術館で「深沢幸雄展」開催
2006 メキシコ ディエゴ・リベラ美術館で「深沢幸雄展」開催
2007 南アルプス市立春仙美術館で「深沢幸雄の全貌展」開催
2008 黒部市美術館で「幻想鏡ー深沢幸雄のガラス絵」開催  
2010 笠岡市立竹喬美術館・東大阪市民美術センターで
 
「深沢幸雄の軌跡」開催
2017 12日 老衰のため死去 享年92
 

 
 

ガラス絵

 蝶のマスク SM

 夜空の鳥 SM

 楽士の子 F0号

 りんごの中の夢 SM

 赤い壜と少女 F3号

 紫色の帽子 SM

 赤い帽子 SM

 日輪と不死鳥 SM

 楽しい散歩 SM

 オリオンと少年天使A SM

 星の踊り子 SM

 小鳥好きの紳士 SM

 強そうな人 SM

 天使を夢見る SM

 二人と閃光 SM

 白い壷の夢 F3号

 夢想紳士 F3

 白い小鳥 F3号

 日輪の不死鳥 F3号

ボードレール詩「悪の華」より F3

 便りを待つ F3

 鳥人 F3

 お洒落な男の子 SM 

 ミスタート音記号 F3

 楽しい歌手 F3

 お洒落な少年 SM

 優しい人 15×15

小鳥の好きな青年 F3
 

 風見鳥 F3

 黒い手袋 F3

版画

 ミス・フォルテシモ

 優雅な友達

 青い空の不死鳥

 楽しい王様

 窓ガラスの日記

 月のマークのTシャツ

 月光劇場

 ロック

 月下の鳥

 りんごの様な月

 うれし泣き.jpg

宮沢賢治
「セロ弾きのゴーシュ」より

楽器の様な裸像

 こぼれ陽

 母子像

 めし

 星の門

 餓鬼

 分裂の悔恨

 いたずら天使

 めし

 星の門

 餓鬼